メッセージ

Ambitious

日本の社会は多くの課題を抱えています。
少子高齢化、地球温暖化、人口減少…
今後どうなっていくのでしょうか。
クラブツーリズムはこれまでにないテーマを掲げ、培ってきた強みを生かし、
社会変革に挑みます。

そこで求められるのが、若者とシニアの世代を超えた強い意志の融合。
今年、クラブツーリズムは「日本の未来を創る熱いコミュニティ」を作ります。
"Ambitious Internship Series"
今年、ここでしか得られない経験を。

1度きりのインターンシップではなく、約半年をかけた社会への働きかけ。

世の中を変えたいという強い意志に出会いたい
夏の『新規ビジネス提案』、冬の『旅行ビジネス体感』。
みなさんの挑戦を楽しみにしています。

Ambitious Internship Series 2017

開催概要

Ambitious Episode Zero ~想いが機会を創る~

インターンシップ第一弾は
Ambitious Episode Zero ~想いが機会を創る~です。
日本経済はいまや成熟し、GDPは減少、多くのビジネスは海外展開が進んでいます。
そんな日本社会に求められていることは、既存の枠を超えて挑戦すること、
そして、これまで培ってきた強みやアセットを活かした『新ビジネスの創造』です。

そのために、今回みなさんにはビジネスパーソンとして欠かせない
ビジネス視点からの社会の捉え方や、新しい仕組みを創るためのフレームワークを学んでいただきます。
これまで「旅行」という切り口から挑戦を続けてきたクラブツーリズムを題材に、
日本社会に影響を与えるような新しいビジネスを創り、チームに分かれて企画立案していただきます。

日本の未来を皆さんと一緒に創っていきたいー。
わたしたちは本気でそう考えています。

Ambitious Episode Zeroを勝ち抜いたチームは、日本一のビジネスを決める決勝戦
Ambitious Episode "Tabi"のステージへ。
ファイナル・プレゼンテーションのステージは、日本一にふさわしい舞台、
日本最高峰の富士山の山麓。
全国各地の仲間とともに切磋琢磨し、挑む自然に囲まれた大ホールでのプレゼンテーションは、きっと価値ある経験になることでしょう。

目標に向かいチーム一丸となって成長していただくとともに、
クラブツーリズムが創る「感動をデザインする旅」を体感していただきます。

Ambitious Episode Real ~旅行ビジネスの本質を知る~

冬のインターンシップ第二弾は
Ambitious Episode Real ~旅行ビジネスの本質を知る~です。
みなさんは、「旅行」と聞くとどのようなことを想像されますか?
どこに行こうか、誰と行こうか、何を見ようか、何を食べようか。
旅先でのさまざまな経験、そのひとつひとつが、旅行者の心を動かします。
お客様の心を動かすような経験、それが旅行の価値そのものなのです。

私たちクラブツーリズムが提供する旅には、そんな「経験価値」が必ず込められています。
お客様が求めている価値はいったいどのようなものか。
そして、それが社会にとってどれだけの利益をもたらすのか。
それを追い求めることが、旅行ビジネスの本質であると私たちは考えています。

今回のインターンシップでは、皆さんにこのような弊社の旅行ビジネスのリアルを
実感していただけるようなコンテンツをご用意しています。
旅行ビジネスの在り方から、最前線の現場の仕事内容まで。
グループワークや社員とのトークセッションを通し
【旅行ビジネスの醍醐味】をより深く学んでいただきます。
そして、このインターンシップを通じて私たちがどうしてもお伝えしたいこと。
それが、旅行ビジネスに賭けるクラブツーリズムとしての想い。
日本の未来を創るために旅行会社ができること。
クラブツーリズムができること。

旅をビジネスとして企画・商品化する過程をケーススタディで辿りながら
私たちの“こだわり”をリアルにお伝えします。

ひとりひとりの想いをカタチにするビジネスを提案していくために。
Ambitious Episode Realを通してクラブツーリズムの感動を生み出す旅行ビジネスを
理解していただくことは、きっと旅の新たな可能性を見つけることにつながるはずです。

皆さんとお会いできることを楽しみにしています。

Ambitious Episode Zero 開催概要詳細

実施場所詳細
  • 東京会場

    会場:クラブツーリズム本社
    東京都新宿区西新宿6-3-1
    新宿アイランドウイング16階

  • 名古屋会場

    会場:名古屋プライムセントラルタワー
    愛知県名古屋市西区名駅2-27-8
    名古屋プライムセントラルタワー13階

  • 大阪会場

    会場:梅田スカイビル
    大阪府大阪市北区大淀中1-1
    タワーウエスト36階スペース36

各回60名程度

全学年(学部・学科不問)

終日のプログラムとなります。終日参加可能な場合のみお申込ください。
エントリー時に希望の会場・日程を選択していただきます。

  • 東京会場 (計6回)

    11月27日(月)
    11月28日(火)
    11月30日(木)
    12月1日(金)
    12月4日(月)
    12月5日(火)

  • 名古屋会場 (計2回)

    12月7日(木)
    12月8日(金)

  • 大阪会場 (計2回)

    12月12日(火)
    12月13日(水)

報酬

たくさんの仲間たちとの出会い、交流!/あなたのアイディアをカタチにする方法を学ぶ!/新たな自分の可能性の発見! など・・・
その他たくさんの収穫をお持ち帰りください。
※交通費・日当などの支給はございません。当日の昼食は当社にてご用意いたします。

参加者の声

グループワークが印象的。
他者のニーズをいかに汲み取るかが難しく、得るものが大きかった。

男性 文理学部

「あのお客様を喜ばせたい。
そう思って仕事をしています」―。
社員の方から聞いたこの言葉が、会社の強みも表していて魅力的なフレーズに思えた。

女性 人間社会学部

まさに「ビジネス」。
旅というツールを通じ、クラブツーリズムが実現したいことをより深く知ることができたのは大きな発見だった。

男性 国際総合科学部

普段接することのない他校の友達ができ、みんなでアイデアを出し合えたことが何よりも刺激的だった。

女性 教育学部

グループのメンバーと、初対面でこんなに仲良くなれるとは思わなかった。
一生の仲間ができた!

男性 理工学部

インターンシップを通じて旅行業界の抱える課題がはっきりした上に、クラブツーリズムが展開している事業の背景や理由を知ることができ、目から鱗だった。

女性 外国語学部

感動が生まれるビジネスの仕組みがわかった。

男性 商学部

実際に仕事をしている、社会人の先輩から直接仕事の話を聞けたのが大きい。

男性 観光学部

自分の弱み・強みを知るキッカケになった。

女性 文学部

最初は長いな・・・と思っていたけれど、終わってみると本当にあっという間で時間が足りないくらいだった。
とても濃く、充実していた。

男性 経営学部

自分たちの考えたことを何人もの前で発表。伝わるプレゼンテーションのために工夫するのは、勉強になった。

女性 教育人間科学部

参加方法

  • STEP01
  • STEP02
  • STEP03
  • STEP04

11月13日(月)正午まで

マイページより、エントリーシートとWEB適正検査の受験をお願いします。
片方のみのご提出ではエントリー完了となりませんのでご注意ください。

お申込多数の場合、エントリー時にご登録いただいた情報をもとに選考を実施します。(選考のための面接等は実施いたしません)
結果のご連絡は11月17日(金)までにマイページより行います。
参加権を獲得された方はそのままご予約となりますので 忘れずにご確認ください。

エントリーはこちらから